〜海竜潜水は那覇を拠点に本島全域及び
 近離島までリクエストベースで潜りに行きます〜

☆辺戸岬☆ 〜那覇から車で3時間半。宜名真漁港よりボートで5〜15分。
 ・紹介:沖縄本島、最北端に位置するポイント。鍾乳洞とダイナミックな地形が魅力。
 ・ポイント:現在、ポイントは4ヶ所。(キャニオン二神岩辺戸岬ドーム茅打ちバンタ
 ・生物情報:回遊魚全般(イソマグロツムブリハンマーヘッドetc)。レア物多数(アケボノハゼ
  ピグミーシーホース
アカオビサンゴアマダイetc)が観れます。エアドームには新種のコウロギも・・・
 ・カメラ情報ワイド、マクロ共に楽しめる場所です。ワイコン&マクロレンズ&ライトがベスト♪。

〜辺戸岬ドームの出入り口〜

〜鍾乳洞最深部のエアドーム〜

〜アケボノハゼのペア〜

☆古宇利島☆ 〜那覇か車で2時間半。古宇利漁港よりボートで10分。〜
紹介日本初沈軍艦USSエモンズへのレックダイビングです。
ポイント:現在、ポイントはエモンズのみ。開拓中です。
生物情報:第二次世界大戦で0戦の特攻に合い悲劇の運命をたどったエモンズ。水深40mに横たわる姿は圧巻!
 現在は魚達(スジハナダイタキゲンロクダイなどの沖縄では珍しい)の住処になっています。
カメラ情報水深が深い為、デジカメは耐圧クリアが条件。ボタンもしっかりグリスアップしてね。

〜エモンズのプロペラ〜

〜沖縄に落ちなかった爆弾〜

〜スジハナダイ♂、♀〜

☆伊江島周辺☆ 〜那覇からボートで1時間45分。今年は本部からも行く予定。〜
紹介洞窟ドロップオフは超ダイナミック!水納島の砂地は癒し系です。
ポイント:伊江島(オホバNO-1、NO-2etc)水納島(ワサワサetc)瀬底島(パンプキンラビリンスetc)
生物情報:洞窟のイセエビなどの甲殻類、ドロップオフの回遊魚ナポレオン、深場のスジクロユリハゼ、
 アオマスク
などのレア者、砂地のスカシテンジクダイなどがおススメ!
カメラ情報:深場の生物も魅力だけど、やっぱりワイドかな?洞窟はシャッタースピードが遅くなるので
 手振れに注意!可能なら着底してから撮ってね。

〜イソバナが鮮やか〜

〜ドロップオフは迫力満点〜

〜スジクロユリハゼ〜

☆本部、名護周辺☆ 〜那覇から車で1時間半。名護湾は名護漁港からボートで10〜15分。〜
紹介:北風に強いので冬場によく潜るポイント。
ポイント:崎本部ゴリラチョップ(ビーチ)や21世紀の森(ボート)など数箇所。
生物情報:個体数の少ないトウアカクマノミヤシャハゼヒレナガネジリンボウなどの
 人気被写体。ハナヒゲウツボなども確認されています。
カメラ情報:天候が荒れた時に潜る機会が多く、どちらかと言えばマクロ向け。砂地のポイントが
 中心なので巻き上げによるハレーションに注意。デジカメは外付けストロボが理想。

〜崎本部のヤシャハゼ〜

〜ハナヒゲ幼魚〜

〜トウアカクマノミのペア〜

☆恩納村周辺☆ 〜那覇から車で1時間。前兼久漁港より5〜15分。〜
紹介洞窟あり、ドロップオフあり、砂地あり、生物層も幅広く人気のエリア。漁師さんとの触れ合いも魅力
ポイント:万座方面から残波まで幅広い(万座毛山田P真栄田岬etc)
生物情報:万座方面にピグミーシーホースアケボノハゼヘルフリッチスジクロユリハゼ
 ホムラハゼニシキフウライウオなどのマクロレア者多数。真栄田のツバメウオは定番ですね。
カメラ情報:マクロが定番ですがワイドも楽しいですよ。ドロップオフでのマクロ撮影は難しいのでライトアップなどお手伝いいたします。
 

〜ピグミーシーホース〜

〜真栄田ツバメウオ〜

☆東海岸☆ 〜那覇から車で1時間15分。〜
紹介:勝連半島を中心とした各離島。北風に強いポイントで泥混じりの地質は変り種が多い。水深も浅め(15m)。
生物情報:ウミウシ(ヒョウモンウミウシフジナミウミウシetc)、イッポンテグリミミックオクトパス
  泥ハゼ(リボンゴビークロオビハゼカスリハゼetc)、などのマニア向け生物多数。
カメラ情報マクロが楽しいポイント多数♪カメラ派向け!

〜ピカチュー〜

〜ヒョウモンウミウシ〜

〜イッポンテグリ〜

〜リボンゴビー〜

☆砂辺☆ 〜那覇から車で30分。〜
紹介:本島随一!ソフトコーラルポイント近い優しい面白い三拍子!
ポイント:宮城防波堤から数箇所エントリー(NO-1城壁etc)出来るビーチポイント。(ボートもあり)
生物情報:色取り取りのソフトコーラルは必見!グルクマの大群やスズメダイも各種。
 ジョーフィッシュミナミホタテウミヘビタツノハトコetcも目撃例あり。
カメラ情報:どちらかと言えばマクロ向け。50〜100mmかな。だけどソフトコーラルや城壁などのワイドも捨てがたいな〜

〜ミナミホタテウミヘビ〜

〜ジョーフィッシュ〜

〜タツノハトコ〜

☆粟国島☆ 〜那覇からボートで1時間半。〜
紹介:近離島随一の回遊魚天国!初夏のギンガメアジトルネードは間違いなく世界一!
ポイント筆ん崎(1〜4瀬)がメインポイントだが他にも数箇所有り。
生物情報:初夏のギンガメの数は多いと1000匹以上!ドラム缶サイズのイソマグロナポレオンも。
 カスミアジアカネハナゴイの群れも超綺麗!ハンマーヘッドの目撃例もあります。
カメラ情報:マクロも居るけど(フリソデエビキンチャクガニ)やっぱりワイドでしょう!
 1000匹以上のギンガメは15mレンズでも表現出来るか・・・ギンガメはハレーションするので注意!

〜ギンガメの密集〜

〜下からあおって〜

〜ハレーション注意〜

☆渡名喜島☆ 〜那覇からボートで1時間半。〜
紹介超ドロップ!蒼の洞窟!カメ天国!
ポイント:蒼が最高の島尻崎ホール、ブルーオゥーターの五六ノ崎、カメ天国アンジェーラ口etc
生物情報:五六ノ崎はハナダイ多数(アカネハナゴイハナゴンベetc)アオウミガメ多い。
 ホールではシンデレラウミウシウデフリツノザヤウミウシの目撃例も。
カメラ情報:基本はワイド(20mm)だけど意外とマクロも出逢えるますよ♪蒼の世界モデルを入れるといい感じになりますよ。

〜ニシキフウライウオ〜

〜アカネハナゴイ〜

〜蒼の洞窟〜

☆慶伊瀬(チービシ)☆ 〜那覇からボートで15〜30分。〜
紹介:那覇から1番近いポイント。意外と侮れない!
ポイント神山クエフナガンヌの3つの島にNO-1Wドロップシュガーヒルタッチューなどポイント多数。
生物情報:NO-1は珍種(タツウミヤッコイザリウオ)と穴生物(アカマツカササメ)など。ナガンヌのカメ
 シュガーヒルのスカシテンジクダイも綺麗。タッチューにはロウニンアジギンガメアジも回ってきます。
カメラ情報:ポイントが幅広いのでワイド&マクロどちらも楽しめます♪夏のタッチューのギンガメやWドロップの地形は迫力満点♪

〜タツウミヤッコ〜

〜ホワイトチップ〜

〜ロウニンアジ〜

☆喜屋武岬周辺☆ 〜那覇からボートで45分。糸満からボートで20分。〜
紹介:本島最南端エリア。珊瑚と地形が面白い。まだ、ダイバーが全然入ってなく現在も開拓中!
ポイントルカン礁奥武島水源地ジョン万沖ヒージャー潰す所など。GTポイントもあり!
生物情報:地形ポイント特有の生物(アオギハゼツバメタナバタウオカメが多い。
 喜屋武岬周辺でのマダラトビエイナポレオン、ルカン礁でヘルフリッチの目撃例もあり。
カメラ情報:透明度(常時30mオーバー)が良いのでワイドかな〜けどヘルフリッチも居るしな・・・。

〜アオウミガメ〜

〜ヘルフリッチ〜

〜マダラトビエイ〜

☆慶良間諸島☆ 〜那覇からボートで45〜60分。〜
紹介:言わずと知れた慶良間諸島。世界有数のダイビングエリアです。
ポイント50箇所以上ツインロックカミグー高内瀬下曽根久場西隠れ根唐馬浜運瀬・・・
生物情報マンタなどの大物からハダカハオコゼフリゾデエビなどの小物まで多数!冬にはザトウクジラも。
 1度試した事がありますが1dive150種の生物が確認出来ました!ジンベイの目撃例もたま〜にあり!
カメラ情報ワイド&マクロ両方必要!生物が人慣れしてるので撮りやすい。希望の撮影スタイル被写体を事前に教えてね。

〜ハダカハオコゼ〜

〜マンタ〜

〜フリゾデエビ〜